Crime and Punishment

報酬
  • $200
目的
  • パトカーを手に入れる
  • テレビを運んでいるバンを見つける
  • バンを強奪して所定のガレージまで届ける
開始条件
失敗条件
  • バンを見つけるのに時間をかけすぎる
  • バンを破壊するか、運転手を殺害して、荷物が確認できなくなる
  • 所定のガレージに届ける前に、バンが壊れる
新要素
  • なし

ローマンの不安が的中。とってもマズイ事態に。

ブラッドおじさんをヤっちまった後、ローマンに電話すると(こちらから電話しない場合は向こうからかかってくる)、ペレストロイカ近くのタルサストリートまで急いでくるように言われる。

指定の場所まで行くと、なぜかゴミ箱に身を潜めるローマンを発見。彼によるとファウスティンの部下に尾行されているとのことだが、ニコは被害妄想だととりあわない。そんなやりとりの最中ファウスティンの部下が現れ、ニコとローマンは共につかまってしまう。ローマンの悪い予感が的中だね。

拉致られた二人はファウスティン家の地下に監禁されて一時的な拷問を受けるもの、ファウスティン本人の登場により事態は快方へ向かう。つまり自分たちのために働けば命を助けてやるということ。やっぱりそうなるよね。

仕事の内容は、ファウスティンの許可なく輸送業を営んでいる業者のバンを強奪し、積み荷のテレビを奪うというもの。状況が呑み込めないローマンは、発狂したため撃たれてしまうが、彼の介抱はディミトリに任せて任務を遂行しよう。

ファウスティンの部下が持っているのは旧ソ連の名銃AK-47。さすがロシアンマフィア、使う銃もソ連製だね〜。

ファウスティンの部下が持っているのは旧ソ連の名銃AK-47。さすがロシアンマフィア、使う銃もソ連製だね〜。

パトカーを手に入れろ!

警察のネットワークを利用して輸送業者のバンを見つける必要があるため、まずはパトカーを手に入れなければならない。とは言っても市中を探し回る必要はない。ファウスティン家を出るとすぐにサイレンの音が聞こえ、都合よく近場に警察がやってくる。そのパトカーをそのまま失敬してしまおう。

パトカーに乗ってきた警官は一人だけで、なおかつパトカーを飛び出して建物の陰に消えていくのだが、警官が離れる前にカーセフトしてしまうと手配度がついてしまうので、警官との距離が空いてから盗むようにしよう。

画面ショットでいうと、警官が車より向こう側へ行ってくれれば盗んでも気づかれない。「気づけよ!」とは思うが・・・・

都合よく近隣で事件発生。かけつけた警官のパトカーは無防備にも開けっ放しなので、そのまま失敬しよう。

都合よく近隣で事件発生。かけつけた警官のパトカーは無防備にも開けっ放しなので、そのまま失敬しよう。

ターゲットの車両を見つけろ

パトカー入手後、電話でディミトリに指示を仰ぐと「サウス・ブローカー近くを走っているバンを片っ端から捕まえて積み荷を見つけろ」とのこと。そんな無茶なって感じだが、ローマンの介抱をお願いしていることもあり、断るわけにもいかない。

地図上には合計3台のバンが表示されるので、それぞれが目的地に到着する前に、荷物チェックをしなければならない。サイレンを鳴らしながら(「Gキー」でオンオフできる)ターゲット車両に近づき、停車させた上で荷台をチェックしよう。バンを破壊したり、荷物の確認前に運転手を殺してしまうと、ミッション失敗になるので銃の使用は厳禁だ。

いつもは職質される側なので、たまにはサイレンならして「そこの車!停まりなさい!」ってやるのも悪くない。

いつもは職質される側なので、たまにはサイレンならして「そこの車!停まりなさい!」ってやるのも悪くない。

テレビってそんなに儲かるか?

ターゲットのバンは狙う順番に関わらず、およそ3台目で発見されるようになっているようだ。そのため何度かやって標的を覚えてしまうという手は使えない。運が良ければ2台目で見つけられることもあるようだが、1台目からターゲットのバンであることはないとのこと。

そのためファウスティン家から最も近いバンから、順番に捕まえていくという方法が最も効率がよい。やみくもに追いかけてもタイムオーバーになってしまう。

ターゲットのバンは二人組のチンピラが乗っている。荷台を確認すると攻撃してくるので、倒すか無視してバンを奪おう。バンを手に入れたら、ファウスティンのガレージ(ファウスティン家の横ではない)に届けてミッション完了となる。

1台のバンに積み込めるテレビの量なんて、タカが知れているはず。そんなにオイシイ商売なのか?

1台のバンに積み込めるテレビの量なんて、タカが知れているはず。そんなにオイシイ商売なのか?

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です