Road to Bohan

Races_RoadToBohan_map

最初の引き離しポイント

スタートしてから少し走ると、アルゴンキンとボーハンを繋いでいるノースウッド・ハイツ橋にさしかかる。ここからボーハン地区に入るまではほとんど直線といってよい状態なので、競争相手を引き離す最初のポイントとして有効だ。スタート直後から橋に入るまでは若干混戦が続くので、橋で抜くのがおススメ。
Races_RoadToBohan_01

信号待ちの車列と直角の曲がり角に注意

ノースウッド・ハイツ橋でボーハン地区までたどり着くと、グランド大通りに繋がる地点に信号待ちの車列が停まっているはずだ。運が良ければ車が全くいないこともあるが、大概は渋滞しているので、障害となる車がいる前提で予め減速しておこう。サンクエンティン・アベニューへの道は直角に曲がらなければならないため、ここも要注意だ。
Races_RoadToBohan_02

バーガーショット横の下り坂に死角あり

サンクエンティン・アベニューの通りで、イーストボロー橋に入る手前に急な下り坂がある。なだらかに続いていた道路が、バーガーショットを起点にして急な坂道に突入するが、ここが意外に曲者だ。坂のすぐ下には信号待ちの車が列をなしていることがあるからだ。しかも急な坂道で直前になるまで車列の有無を確認することができない。また急勾配であるが故に、スピードが出すぎているとそのままジャンプして、車が空を切る状態になる。そのまま信号待ちの車列に突っ込む可能性があるためかなり危険地帯なのだ。
Races_RoadToBohan_03

信号待ちの車列に注意

チャージ島を経由してアルゴンキンに戻ってくるところでは、信号待ちの車列に注意が必要だ。イーストボロー橋の出口付近は緩やかな下り坂となっており、思った以上にスピードが出る。気持ち早めの減速が吉だ。
Races_RoadToBohan_04

コース終盤の引き離しポイント

アルゴンキンに戻り、警察署の前をかすめてトパーズ・ストリートに入れば、スタート地点直前まで長い直線が続く。この通りは道幅が非常に広いことから、他の車を避けるのも比較的容易なため、スピードに乗るには絶好の道路だ。競争相手と鍔迫り合いを繰り広げている場合は、ここで差を広げてやろう。
Races_RoadToBohan_05

プレー動画はこちら

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です