警察ミッション

警察ミッションとは、警察になりかわってリバティシティ内の犯罪者をあの世へ送ってしまおうという趣旨のサブミッションだ。警察車両に備え付けられている端末を操作してミッションにチャレンジできる。ただしシナリオ初期の状態では端末にアクセスしてもエラーとなってしまう。ブルーシーのミッション「Search and Delete」をクリア後、チャレンジ可能になる。

現行犯罪 ~Vigilante~

パトカーの端末から「現行犯罪の確認」を選択するとプレイできる。ミッションの種類はターゲットのタイプによって「ギャング」「車両窃盗犯」「徒歩」の3種類に分類される。ターゲットの数が1人で且つ乗り物に乗っていないことから、「徒歩」が最も難易度が低いミッションと言える。

ターゲットを選択するとサイレンが鳴り出し、画面上部に制限時間が表示されるが、この制限時間内に犯行現場まで移動する必要がある。間に合わなかった場合は、当然のことながらミッションは失敗だ。ただし到着後は時間制限がなくなるので、焦らずゆっくりターゲットの始末に専念できる。

ターゲットのタイプに関わらず、累積で20回クリアすることで達成度が上昇する。連続で20回プレイする必要はなく、基本的にどの島でどのタイミングにやっても、クリア回数は累積されていくので、気軽にプレーできる。ただしクリアを重ねるごとに、敵の武器と耐久度は徐々に上昇していくため、難易度は高くなる。

①犯罪者が徒歩で移動しているケース

徒歩で移動している犯罪者は、単独で行動しているため、最も始末しやすいターゲットといえる。ただし多くの犯罪者が、車で乗りつけることが困難な路地裏などに潜伏していることが多いため、制限時間までにたどり着けないこともある。タイムアップだけは要注意だろう。

カーナビの表示ルートを盲信せずに、全体マップでターゲットの位置を確認することをおススメする。

制限時間内に辿り着いてしまえば、あとはこっちのもの。車で轢くなり、銃で撃つなり、好きなようにヤッちまおう。

徒歩の犯罪者は一応武器を持ってはいるものの、最も無防備であるため、始末しやすい

徒歩の犯罪者は一応武器を持ってはいるものの、最も無防備であるため、始末しやすい

②犯罪者が車で移動しているケース

車両窃盗犯は盗んだ車で移動していることから、間違いなくカーチェイスに発展する。ターゲットの車の性能が良いと、追跡には手を焼くことになる。

敵のお尻に張り付いたら、大量の弾丸を敵車両に食らわせてやり、早々に炎上させてやろう。最初にタイヤを撃っておくと追跡が楽になるはずだ。腕に自信がある場合は、運転手を直接HSするのが手っ取り早い。

パトカーとみるや、いきなり発砲してくる車両窃盗犯。複数の仲間がいる場合、かなりの弾丸を浴びせられるので要注意。

パトカーとみるや、いきなり発砲してくる車両窃盗犯。複数の仲間がいる場合、かなりの弾丸を浴びせられるので要注意。

③犯罪者が集団で屯しているケース

戦闘を重ねるたびにギャングの凶悪度は増していき、こちらの弾丸に対する耐性も上がっていく。耐久度だけでなく攻撃力もバカにはならない。敵によってはグレネードを投げてくる輩もいるため、当たり所がよろしくないと、即あの世行きとなってしまう。

ランボースタイルによる突撃は避け、物陰から着実にHSしながら、一人ずつ片づけていくとよいだろう。

ミッション中に運悪く手配されてしまうと厄介だ。ギャングを始末すれば手配度は消えるため、ターゲットの掃討に専念しよう。

ミッション中に運悪く手配されてしまうと厄介だ。ギャングを始末すれば手配度は消えるため、ターゲットの掃討に専念しよう。

指名手配犯 ~Most Wanted~

パトカーの端末から「指名手配の確認」を選択するとプレイできる。指名手配犯はボーハン/デュークス/ブローカー地区、アルゴンキン地区、オルダニー地区の3地区にそれぞれ10名存在する。上記の「現行犯罪」と比較すると、手配犯の仲間が多かったり、抵抗が激しいなど難易度は高めだ。

すべての地区の指名手配犯30名を殺害することで達成度が上昇する。当然のことながらアルゴンキン地区とオルダニー地区については、アクセスがアンロックされていないとプレイすることはできない。アンロックされていない場合は、シナリオを進めよう。

ボーハン / デュークス / ブローカー地区

マックスウェル・コーリン
スコット・グゾウスキー
アントニオ・リヴェッテ
ロドリゴ・ステーブン
フェルナンド・ティスデル
タイラー・ピックレル
プレストン・ペチノフスキー
アロンソ・ゴラルスキー
バート・レッカー
フレディ・パパロ

アルゴンキン地区

ション・キクチ
ジミー・カンド
サイモン・ナシュリー
トミー・フランコヴィッチ
バリー・ラモラ
リノ・フリッデル
ジュアン・ハイモ
ダレン・カヴィ
レオ・ブロデル
クリストフ・マホンビッチ

オルダニー地区

マーティ・ボルデナウ
ノエル・カツダ
ロドニー・マケニリー
グレン・ルーシュバウ
フィル・バセラ
セルギ・セルビン
ダニー・ハットメイカー
メルヴィン・エスクチェン
フレデリック・ハリソン
キーナン・バーデット

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です