To Live and Die in Alderney

報酬
  • $12,000
目的
  • ビーバーヘッド・アベニューにある屋敷に行く
  • フィルの車に追従しつつ、FIBの攻撃から彼を守る
  • フィルとともに、逃走用の車両までたどり着く
  • 警察の包囲網から脱出し、手配を消す
開始条件
失敗条件
  • 車で追跡する際、フィルとの距離が開きすぎる
  • フィルが死亡する
  • 車を乗り捨てる前に、どちらかの車が破壊される
  • カーチェイスの段階でフランキーが死亡する
新要素
  • なし

そろそろほとぼりも冷めたころか・・・

ミッション「Truck Hustle」で、トライアドの連中から大量のブツを盗んだ件について、フィルの見立てではそろそろ熱りも冷めているころだろうということで、甥っ子のところに預けているブツを回収に向かうことになる。

フィルの話では、甥っ子のフランキーは犯罪歴のない一般市民であるため、FIBの目をかいくぐりやすいだろうということで彼に任せていたようだ。またフランキーはそれなりに頭が切れるからという話だったが、この判断が吉とでるか凶とでるか・・・・ さっそくフィルと共にフランキーのもとに向かおう。

アジトに到着してブツを確認していると、待ってましたとばかりにFIBの職員が大挙して押し寄せてくる。やはり一般市民には監視という荷は重すぎたようだ。フランキーとともにブツを積んでいる車に乗り込んだら、フィルの車に追随しながら急いでその場を離れよう。

相手の弱みにつけ込むレイと違い、筋目を通せば理解を示してくれるフィル。彼の実直さが伝わってくるひとコマ。

相手の弱みにつけ込むレイと違い、筋目を通せば理解を示してくれるフィル。彼の実直さが伝わってくるひとコマ。

フィルを守りきれ!

屋敷を包囲するFIBの大群を抜けた後も、フィルの車を執拗に追跡するFIBの車が1台残る。助手席のフランキーが攻撃をしてくれるが、ババァのパンチ並に無力なので目前のFIB車両に弾丸をありったけぶちこんでやろう。車の後部から火の手があがったら、爆発に巻き込まれないように注意しながら、彼らを抜いてフィルの車に追随しよう。

この後、オルダニー界隈を逃げ回るフィルとパトカーのカーチェイスが展開される。ただパトカーは我々に対して発砲してくることはなく、追跡途中でどんどん脱落していくので、こちらも構わず運転に集中しているだけでOK。尚、工場の敷地内を突破するシーンでは、フォークリフトが意外に邪魔なので十分注意しよう。

フィルの車がバベッジ・ドライブに入ると彼から「車を乗り捨てよう」と提案される。近くに逃走用のバンを用意しているとのことなので彼に続こう。

結婚の準備やらお袋の世話やらで、まったく尾行と監視に気づいていなかった甥っ子。やはり大事な仕事をアホに任せてはいけないという教訓。

結婚の準備やらお袋の世話やらで、まったく尾行と監視に気づいていなかった甥っ子。やはり大事な仕事をアホに任せてはいけないという教訓。

警官と特殊部隊を始末しろ

フィルと合流した後も警察の追手は迫っており、路地内で包囲されることとなる。この包囲網の抜け方はパッキーのミッションである「Three Leaf Clover」での戦闘に似ている。逃げ口を塞ぐように停車している警察車両にグレネードを見舞って、残党を銃撃で始末するスタイルがおススメだ。

包囲網を一掃したら、路地と道路挟んだところにある駐車場に向けて移動しよう。駐車場までくると警察のヘリが登場するので、RPGをかましてやろう。ほかの人のYouTubeとかを見てると、このヘリは無視してもOKみたいだね。

バンに乗り込んだら手配度を消そう。バンは加速性と操縦性に劣ることから、広い道路でパトカーとスピード勝負するのは好ましくない。オルダニー地区の入り組んだ路地を使って敵をまくのが最も効率的だ。

手配度を消して、目的地のピザ屋まで移動できればミッション完了となる。

警官もかなり必死で追いすがる。RPGかグレネードを使って一気にかたをつけよう。

警官もかなり必死で追いすがる。RPGかグレネードを使って一気にかたをつけよう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です