The Snow Storm

報酬
  • $2,500
目的
  • コロニー島にある廃病院へ行く
  • 敵を倒して、エリザベータのブツを回収する
  • N.O.O.S.Eの襲撃を切り抜けて、廃病院を脱出する
  • エリザベータのブツをジェイコブに届ける
開始条件
失敗条件
  • ニコが死亡または逮捕される
新要素
  • Photo Shoot」がクリア済なら、U.L.P.Cミッションが挑戦可能になる

激昂するエリザベータ

鬱陶しいマニーのミッション「The Puerto Rican Connection」を片づけてしばらくすると、エリザベータから電話が来る。お久しぶりじゃんということで電話に出ると、いきなり耳を劈くような金切り声が・・・

なんか怒られるようなことしたかなと思いきや、どうやら怒りの矛先はニコではないようで、電話口でジェイコブともめているらしいことがわかる。仲裁役として指名されたニコは急遽エリザベータのアパートへ向かうことに。

現着後二人をなだめて話を聞くと、どうやらジェイコブが紹介したギャングがエリザベータを裏切ったようで、彼女はジェイコブが裏で糸を引いていると思っているようだ。親友の汚名を濯ぐべくエリザベータのブツ回収へ向かうことになる。

それにしても今回の件といいジョニーの麻薬取引の件といい、最近のエリザベータの取引は失敗続きのようだ。警察による包囲網が着々と狭まってきていることを感じさせる。その危機感は彼女も感じているようで、だからこそこんなに焦っているんだろう。

ジェイコブの言う「Bombo Claat !(ボンボクラ)」とは、相手を貶す際の文句らしい。Bomboとは女子のアソコ、Claatは布という意味で、総合するとロリエ的なモノらしく、俗に"汚いもの"を指すようだ。「へんな言葉遣いしないで」というエリザベータのリアクションがウケる。

ジェイコブの言う「Bombo Claat !(ボンボクラ)」とは、相手を貶す際の文句らしい。Bomboとは女子のアソコ、Claatは布という意味で、総合するとロリエ的なモノらしく、俗に”汚いもの”を指すようだ。「へんな言葉遣いしないで」というエリザベータのリアクションがウケる。

要塞と化している病院への潜入

エリザベータを裏切ったギャングの集団はコロニー島にある廃病院を根城としている。今回のミッションはこの廃病院に潜入して、彼女のブツを回収してくるというもの。ただしここにブツがあることはなぜか警察にも筒抜けで、ブツ回収後は特殊部隊が建物内に乗り込んでくることになる。そこで回収後の逃走経路を確保するため、海路から接近することにする。

コロニー島近くの岸壁でスピードボートを調達したら、廃病院裏手にある桟橋に停船させよう。戦闘後は海上にも警察の船がうろついているので、足の速い船が必要になる。間違ってもヨットで来ることのないように。スピードボート必須だ。

桟橋の梯子を登るとちょうど病院の裏手に出るので、入り口方向(桟橋を背にして右側)へ移動しよう。少し進むと病院の窓に梯子がかけられているのが見えるはずだ。そこから病院内へ侵入しよう。

廃病院の裏手には見張りのギャングが配置されていないため、気づかれずに建物内へ侵入できる。

廃病院の裏手には見張りのギャングが配置されていないため、気づかれずに建物内へ侵入できる。

エリザベータのブツを奪還せよ!

病院内の要所には、武装したギャングが配置されている。建物内にいる人間は全員始末してしまっても構わないが、逃走時のためにある程度のギャングは生かしておいたほうがよい。

というのもブツ回収後、警察に建物を包囲されることになるが、この際に建物内が無人だと特殊部隊のメンバーが雪崩を打って突入してくることになる。ゴリ押しで全員殺して脱出してもいいのだが、特殊部隊がギャングにかまっている間に裏口からこっそり抜け出すほうが非常に楽ちんで且つスマートなのだ。(007のように颯爽とずらかると気持ち良い)

ということで、必要最低限の殺傷に抑える方針でドンパチ始めることにしよう。エリザベータのブツは、侵入した部屋の左手通路手前にある。位置がわかりにくい方はムービーで確認してほしい。

ブツと同じ部屋に防弾チョッキも置いてある。潜入時に被弾してしまった場合はアーマーをフルに回復しておこう。

ナイフを使ってサイレントキルができれば申し分ないんだが。残念ながらアサシンクリードみたいなことはできない。

ナイフを使ってサイレントキルができれば申し分ないんだが。残念ながらアサシンクリードみたいなことはできない。

取るもん取ったら、あとは逃げるべし

ブツを回収後、カットシーンの再生を経て特殊部隊の攻撃が始まる。さっきの戦闘でギャングを全滅させていないなら、病院の入り口付近から銃撃戦の音が聞こえてくるはず。よしよし敵同士でドンパチやっててくれ。

脱出経路は侵入時に使った部屋にある。部屋の中にケーブルを巻き取るような大きなオブジェクトがあるので、それを踏み台にして天井の梁に上ろう。梁づたいに窓まで移動したら飛び移って窓から脱出だ。ここも活字解説だとわかりにくいのでムービーをご覧頂きたい。

ギャングが全滅していない限り、特殊部隊が病院裏手にいることはほとんどない。このまま用意しているスピードボートに乗り込もう。あとは警察を刺激しないよう、手配エリアを脱出すればOKだ。

見事手配を消すことに成功したらジェイコブへ戦勝報告。ただ彼は葉っぱの吸いすぎのせいか、ちょっとパラノイア気味で、「誰かに見張られているから早く来い」と言ってくる。

廃病院の表側は警察でいっぱいだが、それを尻目に予め用意していたスピードボートで脱出。

廃病院の表側は警察でいっぱいだが、それを尻目に予め用意していたスピードボートで脱出。

まさかの裏切者・・・

ジェイコブとの待ち合わせ場所に無事到着したニコ。なんかスンナリいったじゃんと思いきや、なぜかミシェールが登場する。エリザベータの危険なブツを所持したままで、いつ誰から狙われてもおかしくない状況のニコは、ミシェールを気遣って、”ここにいてはいけない”と諭す。

しかしいつもと雰囲気が違うミシェール。彼女は自身が政府組織のエージェントであることと、ニコを監視する役割があることを告白し、ブツを渡すよう要求してくるのだった。

予期せぬ裏切に愕然とするニコだが、冷静なジェイコブはブツと引き換えに自分たちを見逃すことをミシェールと確約し、ブツを引き渡しことになる。

大量のブツを一気に失ってしまったエリザベータの勢力は、今後急速に衰退していくこととなる。またニコについても、ミシェールを介して政府系組織から仕事の依頼が来るなど、今後ストーリーが急展開していくことになる。

結構可憐な感じで好きだったのにミシェール・・・ 残念ながら、このミッション以降、ミシェールとのデートはできなくなる。

結構可憐な感じで好きだったのにミシェール・・・ 残念ながら、このミッション以降、ミシェールとのデートはできなくなる。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です