Roman’s Sorrow

報酬
  • $0
目的
  • イーストアイランドシティに隠れているローマンを見つける
  • ローマンのアパートと事務所へ行く
  • ボーハンの新しいセーフハウスへ行く
開始条件
失敗条件
  • ローマンが死亡する
新要素
  • ボーハンのセーフハウスが使用可能になる
  • マニーのミッションが挑戦可能になる
  • ミッション「Out of the Closet:part1」が挑戦可能になる

ローマンを助けに?行こう!

例のごとく、携帯にローマンから「助けてくれ!」との連絡が届く。正直なところ「またかよ?」という思いはありつつも、ディミトリと一悶着あった今、彼に危険が迫っている可能性もあるので指定の場所まで急いでかけつけることにする。

待ち合わせ場所に到着すると、車のトランクから出られなくなったローマンを発見。怖くて隠れていたとのことだが、そこ(トランク)に隠れるか、普通・・・

早速、彼をトランクから出してやり、ディミトリやブルガリンとの一件を報告する。巨大で危険な組織を敵に回しているという状況に、ローマンは一時身を隠すことを提案し、ニコもそれを受け入れることにする。

新しい隠れ家はマロリーに用意してもらうことにして、ニコとローマンはとりあえず、身の回りのものを整理するため一旦家に戻ることに。

いろんな場所がある中から、隠れる場所として"トランク"をチョイスするセンスがいまいち理解できない・・・・

いろんな場所がある中から、隠れる場所として”トランク”をチョイスするセンスがいまいち理解できない・・・・

なんか、家と事務所が火事っぽいんですけど・・・

荷造りのため、とりあえず家に戻ることを決めたニコとローマン。車をトップスピードで走らせる。モホーク・アベニューを飛ばしているとロシアンショップやカムラッドバーなど、普段から見慣れた景色が目に映る。「そういえば、ブラッドなんてヤツもいたよな」なんて干渉に浸っていると、突如として自宅を包み込む炎が目に飛び込んでくる。

火のまわりが早く、とても自室に戻れるような状況ではないので、荷物はあきらめて事務所に向かってみる。

「家が燃えている」ということは・・・  案の定、事務所もすでに放火された後だった。悲嘆に暮れるローマンを尻目にとりあえず新しい隠れ家へ向かうことに。

こちらがズラかることを想定してか、先手を打って自宅と事務所に放火したディミトリ。「決して逃がさない」という無言のメッセージか?

こちらがズラかることを想定してか、先手を打って自宅と事務所に放火したディミトリ。「決して逃がさない」という無言のメッセージか?

住む場所を失った二人

マロリーが用意してくれた新しい隠れ家はサウスボーハンにある寂れたアパートだ。この隠れ家までローマンとドライブすればミッションは完了となる。

これまでのアパートと同様に目前の道路には2台分の駐車スペースがあるので、気に入った車をストックしておける。また住んでいたアパートは燃えたが、ホーブビーチの駐車スペースはこれまで通り問題なく使えるので是非活用しよう。

全体を通して撃ち合いやカーチェイスもなく、カードライブだけのミッションなのでクリアするのに問題はないはずだ。

ディミトリに嵌められたニコが新天地で巻き返しを図れるのか、今後のストーリーが気になるところだ。

隠れ家を用意してくれたマロリー。ローマンにはもったいない彼女だ。今後、マロリーからミッションの依頼主も紹介される。仕事の世話までしてもらってサンクス。

隠れ家を用意してくれたマロリー。ローマンにはもったいない彼女だ。今後、マロリーからミッションの依頼主も紹介される。仕事の世話までしてもらってサンクス。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です