Dukes Boulevard

Races_DukesBoulevard_map

車の跳ね上がりに注意 part1

スタート地点直後の道路は、急勾配な坂道から一気に平らな地面になるため、スピードがつきすぎているとジャンプ台のように大きく車が跳ね上がる。坂が途切れたところの視界がよくない(というか見えない)ため、渋滞しているところに車が突っ込んでしまう可能性がある。1周目はスタート直後なので、大きくジャンプすることはないが、2周目以降はかなりスピードに乗っているはずなので注意。間違っても対向車線側から侵入することのないようにしよう。
Races_DukesBoulevard_01

車の跳ね上がりに注意 part2

ここも同様に、跳ね上がりが大きくなるポイントだ。スタート地点直後の坂道から平らな道路を経て、下り坂に突入する場所だが、平らな路面でスピードに乗っていると車体が大きく空を切る。ここで問題となるのが、下り坂の先で信号待ちの車が渋滞している可能性があること。車が空中に浮いている状態ではブレーキをかけても意味がないので、スピードを維持したまま激突という事故が起こり得る。タイヤが常に地面をとらえながら走れるように、スピードを抑えておくのがよいだろう。
Races_DukesBoulevard_02

線路の影に注意

直線的な路面が続くクルーズ・アベニューは、道路の真上を線路が走っている関係で、日中は路面にまだら模様の影が浮かび上がる(画面ショット参照)。静止画で見るとどうということはなさそうだが、飛ばしている状態だと、日と影のコントラストが影響して他の車を見落としてしまうことがあるので注意。特に対向車線上を走行中に見落としがあると、目も当てられないことになる。
Races_DukesBoulevard_03

本線への合流は慎重に!

コース終盤に差し掛かると、画面ショットのような細いコースに突入する。この先でハイウェイへとつながっているのだが、本線は交通量も多く、ハイウェイとは思えないくらいのトロトロ運転で車が流れているため、合流地点で車が詰まっていることもある。状況にすばやく対処できるように予めスピードを抑えておくのがよいだろう。
Races_DukesBoulevard_04

プレー動画はこちら

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です