Airport Run

Races_AirportRun_map

ジャンプ台に注意

スタート地点から見て最初のカーブ手間にはジャンプ台が設置されている。スタート直後はそれほど加速していないので問題ないが、注意すべきは2周目以降。スピードに乗っている状態でほかの車と接触した場合、はじかれてジャンプ台から飛ばされる可能性がある。好んでジャンプ台に飛び込む人はいないだろうが、不慮の接触事故で車が流されるケースもあるので注意が必要。特に障害物のせいでカーブの先が見通すことができないため対向車に気を付けよう。
Races_AirportRun_01

ターミナル前までは我慢の走行

地図上では、空港内は直線と大きなカーブがあるだけなので、走りやすそうな印象を受けるが、合流車線があり車が混雑していることから、あまりスピードに乗ることができない。この混雑はターミナル前の周辺では解消されるため(右画面のように交通量が減る)、ここから一気に加速して相手を引き離そう。渋滞している道路や急なカーブで無理するよりも、安全運転に徹しながらここで加速するほうがよいだろう。
Races_AirportRun_02

空港出口では減速を!

空港の出口からハイウェイに繋がる場所は、地図で見る以上にカーブがキツイため、気持ちスピードを抑えめにしたほうがよい。ハイウェイの両脇にはコンクリート製のガードレールが設置されており、接触すると(特に正面衝突注意)思わぬタイムロスとなる。ハイウェイは若干交通量が多いが、道幅が広いので他の車を余裕ですり抜けられるだろう。直線コースとは言えないまでも緩やかなカーブしかないため、ここも加速してスピードに乗れるはずだ。
Races_AirportRun_03

車を横転させないように注意

ハイウェイを抜けて一般道に降りる道では、小さな円を描いて一周するようなコースがある。ここはボブスレーコースのように、滑らかにせり上がったガードレールが道路を包み込むような形となっており、道幅が狭いことも相まって非常に走りにくい場所と言える。直前のハイウェイでスピードがついていることもあり、ガードレールで車体が持ち上げられると容易に横転してしまうため、減速してカーブを進もう。
Races_AirportRun_04

プレー動画はこちら

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です