Photo Shoot

報酬
  • $6,750
目的
  • バスケットコートにいるギャングを探す
  • 写真を撮って、プレイボーイXへ送る
  • マーロンを特定し、ヤツを始末する
開始条件
失敗条件
  • マーロンが逃げ延びる
新要素
  • 携帯電話がおニューになる
  • The Snow Storm」をクリア済みであれば、U.L.P.Cのミッションが挑戦可能になる

で、結局ダレを始末すればいいんですか?

前回のミッション「Deconstruction for Beginners」では、ユセフ・アミールの意図を読み違えて、とんだ先行投資をしてしまったプレイボーイ。さらに出所したばかりのドウェインも彼にとっては目障りな存在になってきたとのこと。色々なことが重なってご機嫌斜めな状態だ。さらに最近は彼のことを密告者呼ばわりする輩も出てきているようで、心中穏やかではおられないようだ。

今回のお仕事は、その密告者呼ばわりする野郎を始末するというもの。ただ彼の似顔絵や写真はなく、見た目もいたって普通の外見らしいことから、プレイボーイの説明だけではターゲットを特定することができない。

そこでプレイボーイからおニューな携帯をもらいうけ、目的地周辺にいる怪しいヤツを片っ端から写メすることで、ターゲットを特定してもらうこととなった。プレイボーイが現地まで一緒に来てくれれば済む話なんだが・・・ まあ、報酬のほかに携帯も新しくなるってことでヨシとしようか。

公園内にはターゲットと思しき人物が何人もいる。写メを撮ってプレイボーイに確認してもらおう。

公園内にはターゲットと思しき人物が何人もいる。写メを撮ってプレイボーイに確認してもらおう。

おニューな携帯で写メしよう

プレイボーイの指示するバスケットコートに到着すると、黒人のギャングが数名いるのが見えるはずだ。3人組の中でコートのフリースローラインに立っている人物がターゲットのマーロン。彼を写メにおさめてプレイボーイに送信しよう。

うまくマーロンの顔を撮影できていれば、プレイボーイから「ヤツを殺せ」との指示がくる。撮影時の距離が遠すぎたり、うまく顔が撮影できていないと「ちゃんと撮れ」的なメッセージがくるのでそれに従おう。もしマーロンでない人物を撮っているなら、その旨教えてくれるはずだ。

カメラを使わずに(マーロンの顔をプレイボーイに確認せずに)始末することもできるが、この場合はバスケットコートにいる全員を始末できないとミッション失敗となる。例えどのツラがマーロンであるかを知っていたとしても、全員を始末しなければならない。障害物のない場所で5人の敵から銃撃を受けるのはちょっとキツイので、プレイボーイに確認をとってから銃を抜くことをおススメする。

こんな至近距離で写メ撮っているのに、まったく警戒されていない。こいつらアホなのか?

こんな至近距離で写メ撮っているのに、まったく警戒されていない。こいつらアホなのか?

マーロンって、お前かよ

写メールによる確認が済み、誰がマーロンか特定できたとしても、その場ですぐに銃を抜くのは考え物だ。まわりのギャングがニコを敵と見なして一斉に襲ってくるためだ。

せっかく始末するべき対象者が一人に特定できたわけだし、ギャング共からちょっと距離をとったうえで、スナイピングで静かに殺すのが望ましい。そのほうがこちらの受けるダメージが少なく済むはずだ。

道路を渡ったところにある狭い路地の中ほどまで進もう。ここまで距離をとれば銃をかまえたところで、ギャング連中に気づかれることはない。あとは静かにトリガーを引くだけだ。マーロンを始末できればミッション完了だが、まれにこちらに気づいて襲ってくる連中もいるので、そんなときは逃げるか始末してしまおう。

せっかくターゲットに気づかれていないので、離れたところから、さり気なく銃弾をプレゼントしよう。

せっかくターゲットに気づかれていないので、離れたところから、さり気なく銃弾をプレゼントしよう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です