One Last Thing…

報酬
  • $0
目的
  • ペゴリーノからディミトリとの取引の話を聞く
  • ローマンに電話する
  • ケイトに電話する
開始条件
失敗条件
  • ニコが死亡又は逮捕される
新要素
  • なし

ペゴリーノからの最後の依頼

ミッション「That Special Someone」の終了後、ペゴリーノからの電話でオルダニーのクラブまで来るように連絡がある。彼はデカイ仕事をニコに頼みたいとのことだが、実はその取引相手というのが因縁のあるディミトリだった。返事を渋るニコに対して仕事を請けるようゴリ押ししてくるペゴリーノ。その場を取り繕うように「OK」と答えたニコだったが、取引に応じるべきか、断るべきか、まだ決断はできていなかった。

今回のミッションはペゴリーノとのカットシーン後、ローマンとケイトに電話をして彼らのアドバイスを受けるだけというもの。特段ミッションと呼べるものではなく、電話もニコが自動的にかけてくれる。

彼らと電話で話したら、取引に応じるのか(フィルと取引現場へ行く)、断るのか(ディミトリに復讐を果たす)のどちらかを選択し、どちらかのマーカーへ移動しよう。この決断により以降のストーリーが枝分かれする。今後の運命を決める重要な決断となるのだ。

金のためにすべてを水に流して割り切ることにするのか、それとも心の命ずるままに信念を貫くのか、難しい決断だ。

金のためにすべてを水に流して割り切ることにするのか、それとも心の命ずるままに信念を貫くのか、難しい決断だ。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です