Museum Piece

報酬
  • $9,500
目的
  • リバトニアン博物館で行われるダイヤの取引に行く
  • 博物館から脱出し、追っ手を振り切り、手配度を消す
開始条件
失敗条件
  • ジョニーまたはアイザックが死亡する
新要素
  • 軍用ピストル

またダイヤを盗まれる?

共に死線を潜り抜けた仲間にダイヤをネコババされるというアクシデントがあったものの、無事ダイヤを取り戻して事なきを得たニコは、再びレイから呼び出しを受ける。

今回の任務はリバトニアン博物館で行われる取引に参加して、ダイヤを売却してくるというもの。取引を安全かつ迅速に進めるため、仲介人としてジョニー(バイカーギャングLOSTのメンバー)と共同戦線を張ることになる。以前「Blow Your Cover」のミッションで彼とつるんだ時には、警察の罠に嵌められて痛い目にあったが、今回はそのようなことのないよう祈ろう。ジョニーとは現地で合流することになる。

取引はジョニーのエスコートにより円滑に進むが、このまま無事に取引を終えられるかと思った矢先、思わぬ襲撃を受けて取引はご破算となる。ダイヤは襲撃者が奪い、金はジョニーが持ち逃げしてしまう。完全にダイヤの買い手をハメたような形となったニコ。無実ではあるが言い訳が通じる状況ではないので、包囲網を力技で突破するしかない。

ピリピリムードでギクシャクしがちな商談も、ジョニーの仲介によりスムーズに進行。

ピリピリムードでギクシャクしがちな商談も、ジョニーの仲介によりスムーズに進行。

包囲網を突破せよ

取引中に襲撃を受けるカットシーンが終わると、けたたましく警報が鳴り響く博物館内で敵に包囲されている状況からゲームがスタートする。

警報を聞いて駆け付けた警官に包囲されそうな感じがするが、警官が来るのは建物の外に出てからなので、音にビビらず冷静に周りの敵を排除しながら進もう。急ぐ必要は全くない。

館内は基本的に敵ばかりだが、取引場所まで戻ると取引相手のアイザックが隠れている。彼を殺すとミッション失敗となってしまうので注意しよう。こっちに銃を向けてくるヤツだけを始末すればよい。

ゲームスタート時点で博物館の2Fエリアにいるので、近場の敵を片づけたら吹き抜けから見渡せる1Fの敵を始末してしまおう。上から下を狙うほうが容易だ。有利なポジションを活かし、被弾を抑えつつ敵の数を減らしておくのが吉。

銃撃戦によって展示品(ツボとか)が壊れていく。貴重なものかもしれないが、それどころじゃないんで。。。

銃撃戦によって展示品(ツボとか)が壊れていく。貴重なものかもしれないが、それどころじゃないんで。。。

突進は厳禁。慎重に前進しよう

館内は柱や手すりなど隠れる場所が豊富であり、カバーポジションをとるのに苦労することはないが、これは敵にも言えることで思わぬ場所に敵が伏せていることがある。いたずらに突進すると背中から銃弾を浴びせられるため慎重に前進しよう。特にL字通路や広い場所から狭い場所に移動する際は、出合い頭に接触する可能性があるので要注意だ。

逃走経路の数か所に防弾チョッキと救命セットが置いてあるので、忘れずにピックアップしよう。

尚、1Fでの戦闘ではグレネードの使用は避けたほうがよい。障害物が多いため、これらにあたって跳ね返ってくることがある。また逃走経路上の敵を全滅させてきた場合でも、新手が登場することから2Fからも襲撃を受ける。「2Fはオールクリア」と安心しきっていると、どこからともなく撃たれているという事になりかねないので要注意。

ちなみにティラノに向けて発砲すると、骨のパーツがポロポロ落ちていく。ちょっと楽しいかも・・・

ちなみにティラノに向けて発砲すると、骨のパーツがポロポロ落ちていく。ちょっと楽しいかも・・・

外に出たら、残党の始末と警察のお相手を!

博物館の外に出られてもまだ安心してはいけない。カーナビマップに残党が表示されるので、彼らを根こそぎ始末しよう。

尚、外に出てからの戦闘で一番怖いのが、騒ぎを聞いて駆けつけてくる警察だ。近くに警察署があるせいか、やたらと大群で押し寄せてくるため、取り囲まれてしまうと厄介だ。特に残党との銃撃戦で車にダメージを負っている場合、警察からの体当たりで車がスクラップになることもある。

逃走を容易にするためにも警察には発砲せず(無駄に手配度を上げない)、残党を素早く始末する必要がある。敵を一掃して警察の手配を振り切れればミッション完了となる。金もダイヤも奪われるという踏んだり蹴ったりの結末だが、きちんと報酬は支払われるのでご安心を。

博物館の出口でバリケード張ってる連中にはグレネード攻撃が最適。1発でケリがつくはずだ。

博物館の出口でバリケード張ってる連中にはグレネード攻撃が最適。1発でケリがつくはずだ。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です