Hung Out to Dry

報酬
  • $100
目的
  • クリーニング屋まで行く
  • 逃げる店主をカーチェイスで追い詰め、みかじめ料を徴収する
開始条件
失敗条件
  • 店主を殺害する
  • 店主を見失う
新要素
  • なし

クリーニング屋の経営も楽じゃない

次なるおつかいも「Bull in a China Shop」の時と同様にみかじめ料の徴収ミッションだ。今回はクリーニング屋のオーナーから取り立てるというもの。ブラッドのために働くというのは癪だが、小遣い稼ぎと割り切り、はりきっていこう。

それにしてもコインランドリーを置いてるというだけで、みかじめ料を払わなければならないとは・・・ クリーニング屋の経営も楽じゃないね。

車から降りて店に入るとオーナーがいるが、ブラッドの使いであることを名乗った途端、脱兎の勢いで裏口から逃走していく。やはり素直にお金を渡してはくれない。鍵をかけて店内に篭った中華用品店の店主とは異なり、今回は逃げるターゲットをカーチェイスで捕まえなければいけないため、一筋縄ではいかない。

クリーニング屋(コインランドリー)のオーナー。自分の洗濯物でも洗おうとしているのだろうか。

クリーニング屋(コインランドリー)のオーナー。自分の洗濯物でも洗おうとしているのだろうか。

カーチェイスを制しろ

店主は洗濯物を投げつけてニコを怯ませると、一瞬の隙をついて裏口から逃走する。当然徒歩で逃げるわけもなく、裏手に止めている車で逃走する。このとき表に停めた車に戻って追跡してもよいが、店主を追って一緒に裏口から出るほうが楽なのでそのまま後に続こう。

裏手には店主が逃走用に使うバンのほかに、SENTINELが停まっている。かなりよい車なのでこれを失敬しよう。

車両解説:SENTINEL(センティネル)
ツーシータの高級スポーツクーペ。実車としてはBMW M3がモデルとなっており、品がある大人の車といった外観が特徴。また単なるドレスアップカーではなく、走りの実用性も非常に高い。COMETなどの超スポーツカーには及ばないものの、加速やコーナリングもかなり良い。柔らかな走りが特徴で、筆者お気に入り車種の一つ。

単に追いかけるだけでは止まってくれない。小突いて、ほかの車に衝突させたりして、停車させよう。

単に追いかけるだけでは止まってくれない。小突いて、ほかの車に衝突させたりして、停車させよう。

ぶつけて、ぶつけて、またぶつけて。。。

店主が逃走用に使うのは大型のバンで、それほどスピードは出ないので焦らず運転しよう。

バンを停車させるのに銃を使ってもよいが、あまりやりすぎると 「黒煙があがる」→「バン爆発」→「店主死亡」→「ミッション失敗」となってしまうためお勧めできない。発砲すると通報されて手配度つくし。。。 せいぜいタイヤを撃つくらいが妥当だが、基本的には銃なしでクリアを目指したほうがいいだろう。

バンを何度か小突くと、諦めた店主が車を停車させ支払いに応じる。お金を徴収したらブラッドに電話で報告してミッション完了だ。

バンを停車させる頃には、こちらの車もかなり損傷しているはず。塗装屋に持って行って修理しよう。

バンを停車させる頃には、こちらの車もかなり損傷しているはず。塗装屋に持って行って修理しよう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です