Have a Heart

報酬
  • $3,000
目的
  • エリザベータの車をデュークスの医者のところへ運ぶ
開始条件
失敗条件
  • エリザベータの自宅近くで車が壊れる
  • エリザベータの自宅近くで死体を喪失する
新要素
  • パッキー・マクレリーのミッションが挑戦可能になる

崖っぷちエリザベータ

The Snow Strom」で大量の麻薬を政府組織に押収されてしまったエリザベータは、軍資金と物資の両方を一夜にして失い、その勢力を大きく衰退させていた。同時に警察による包囲網が徐々に狭まりつつあるなか、彼女のもとからはかつての仲間がどんどん離れていくことに。

そんな崖っぷち状態の彼女を訪ねてアパートに行ってみると、想像していたよりもかなりテンパっている彼女がいる。どうやら腹心であったホルヘまでが寝返ってしまったことが相当こたえたようで、いつも強気な彼女も、今回ばかりはかなり参っているようだ。

このただならぬ状況下で、ヤクのニオイを嗅ぎつけたある男がやってくる。空気が読めない男・マニーだ。カメラマンを引き連れてやってきた彼は、いつものウザいトークで、ヤクを街に持ち込んだことを理由に、エリザベータを攻めたてる。彼はエリザベータの心境などお構いなしに撮影を続けるのだった。

自分もテンパっているときに、こんなラップを聞かされたら、脳天に鉛玉をブチ込んでやるに違いない。

自分もテンパっているときに、こんなラップを聞かされたら、脳天に鉛玉をブチ込んでやるに違いない。

自分に向けられる殺気も読めなかったKY野郎

エリザベータの中で急激に沸点に達した殺意すら気づかずにラップしているマニーとそれを撮り続けるカメラマン。次の瞬間、彼らの眉間にどでかい風穴が空くことになる。

今回のお仕事は、警察に手配されているエリザベータに代わって、マニーとカメラマンの死体を片づけるというもの。ブローカーにいる医者のところまで、死体を届ける必要がある。

基本的に撃ち合いには発展しないミッションなので、単純にドライブするだけだが、車にちょっとでも衝撃を与えるとトランクが開いてしまい、中の死体が丸見えになってしまう。もちろん、その丸見えな状態を警察を目撃されると手配されてしまうので少々厄介だ。まあ都度都度降りてトランク閉じればいいんだけど・・・

無事、二つの死体を医者のもとに届けられればミッション完了となる。エリザベータから最後の報酬をもらおう。

医者の問いに「この街で頭に弾ブチ込まれるのは自然なことだろ?」と切り返すニコ。冷静すぎるコメントが笑える。

医者の問いに「この街で頭に弾ブチ込まれるのは自然なことだろ?」と切り返すニコ。冷静すぎるコメントが笑える。

医者以外の達成方法

実はこのミッション、報酬を無視するなら医者に持っていく以外にも達成方法がある。それはエリザベータのアパートから離れたところで車を爆破(又は海中に投棄)するというもの。

この方法だとてっとり早く死体を始末できるので、3,000ドルの報酬を不要だと思える人は試してみるとよいだろう。また、この方法は医者に向かう途中で車が横転してしまい、どうしても元に戻せなくなったような場合にも有効だ。車から降りたら、銃弾かグレネードを浴びせてやればよい。

ただし医者に届けられなかった場合は、事後報告の電話でエリザベータからたっぷり怒られることになる。「これ以上問題を増やさないでよ!」って。まあ、いずれにしてもニコとエリザベータの関係は、この電話をもって終了となる。

トランクが開いていると、こんな感じで死体が丸見えだ。車が横転したりして、にっちもさっちもいかなくなったら、銃撃して爆破してやろう。

トランクが開いていると、こんな感じで死体が丸見えだ。車が横転したりして、にっちもさっちもいかなくなったら、銃撃して爆破してやろう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です