Hating the Haters

報酬
  • $6,000
目的
  • バーニーのジョギングに同行して護衛する
  • バーニーを襲った男を追跡して始末する
開始条件
失敗条件
  • バーニーが死亡する
  • バーニーと適切な距離を保てない(3回で失敗)
  • バーニーを襲った男を取り逃がす
  • 公園でバーニーを車で追いかける
新要素
  • なし

オカマの危機

フロリアン(以降バーニー)と再会して以降、彼から差し迫った電話がかかってくる。内容はよくわからんが、かなり切迫している雰囲気なので、急いで彼のマンションへ急行しよう。

話を聞いてみると、どうやら彼を付け狙っている人物がいるので、ニコにボディーガードをしてほしいとのこと。真偽を確かめるため、外出するバーニーを着かず離れずの距離で尾行してみることとなる。早速バーニーと共に、ミドルパーク内の目的地に向かおう(バーニーの家からは割と近いので、徒歩で向かってもいいかも)。

公園についたらジョギングをするバーニーの後をついていこう。この際、車やバイクなどの乗り物で追走するとミッション失敗になる。また適切な距離を保てない場合も失敗となるので要注意だ。

「ニコ〜、ついて来てぇ〜」と奇声を発しながらジョギングするバーニーに続こう。まったくもって護衛がバレバレな気がするが・・・

「あたしのお尻を見てぇ〜」と言いながら走っているバーニー。条件反射的にケツに目が行ってしまう自分がイヤだ。

「あたしのお尻を見てぇ〜」と言いながら走っているバーニー。条件反射的にケツに目が行ってしまう自分がイヤだ。

襲われるオカマ

トンネルに差し掛かると、金属バットをもった男がバーニーを襲撃してくる。ニコと犯人の短いやり取りを経て、男はスクーターで逃走するので、こちらも追随しよう。

ターゲットは公園内を逃げ回る。目視圏内から消えた場合はカーナビマップに表示される赤い点を頼りにターゲットを捕捉しよう。また犯人は射殺しない限り永遠と逃げ続けるので、姿が見えたら迷うことなく銃撃しよう。公園内にいる一般人が相当巻き添えをくらうが気にせず発砲だ。Go!Go!

ターゲットを始末したら、バーニーのところへ戻ろう。このとき手配度がついている場合は消しておいたほうがよいだろう。バーニーを拾ってペルセウスに送り届けたらミッション完了となる。

「文句あんのか!おホモだちさんよ」って。喧嘩を売られている状況でもなぜか笑ってしまう。

「文句あんのか!おホモだちさんよ」って。喧嘩を売られている状況でもなぜか笑ってしまう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です