Harboring a Grudge

報酬
  • $7,500
目的
  • パッキーと共に倉庫へ行き、屋根上に移動する
  • ギャングの集団を全員始末し、トラックを奪取する
  • 奪ったトラックを所定のガレージまで運転する
開始条件
失敗条件
  • パッキーが死亡する
  • トラックが壊れる
新要素
  • なし

お久しぶりのパッキー

エリザベータのミッション「Luck of the Irish」では、初対面ながらも何かと相性の良さを感じたニコとパッキー。そんな彼から仕事の依頼が入るので、早速自宅にお邪魔してみる。

家ではかなり柔和なイメージのママと妹が出迎えてくれる。パッキーからは「妹に手を出したら殺す」と脅されるが、妹のケイトは今後のストーリーに密接に絡んでくることになる。

今回のお仕事は、イタリアンマフィアでペゴリーノファミリーの幹部であるレイ・ボッチーノという人物からパッキーが依頼された仕事を手伝うというもの。具体的には、家庭用常備薬(抗鬱剤とかいわゆる勃起薬など)のニセ薬が港で荷揚げされるとのことで、そいつをゴッソリ強奪してしまおうというものだ。

パッキーと共に車に乗り込んだら、カーナビマップに従って埠頭にある倉庫街に向かおう。

飛び越えたり、掴まったりする動作は今後も使う。チュートリアルだと思って、アスレチックな動きに慣れておこう。

飛び越えたり、掴まったりする動作は今後も使う。チュートリアルだと思って、アスレチックな動きに慣れておこう。

倉庫の屋根から荷揚げを監視!

現場に到着したらパッキーの誘導にしたがって倉庫の裏手へ移動しよう。その後、廃材や配管を伝って倉庫の屋根まで移動する(上る)必要がある。移動すべき経路や移動方法はパッキーがお手本を示してくれるので、それを真似しつつ進めばよい。

ジャンプ(SPACEキー)と移動(WASDキー)だけで事足りるが、立ち位置が微妙にずれていると、ジャンプしてもうまく配管がつかめない場合がある。その際は、ちょっとだけ場所をずらしてみるなど、トライアンドエラーで切り抜けてほしい。

パッキーと共に屋根に上ったら、短いカットシーンを挟んだ後、行動できるようになる。敵は一掃しなければならないが、いかんせん数は多いので、銃撃を始める際はカバーポジションを確保してからドンパチするようにしよう。

トラックを破壊してしまってはアウト。くれぐれもグレネードやRPGで攻撃するのは控えよう。

トラックを破壊してしまってはアウト。くれぐれもグレネードやRPGで攻撃するのは控えよう。

敵を始末してトラックを奪え

外の敵を一掃する際には、ボート近くの桟橋にも敵がいるので注意しよう。筆者はどこから撃たれているのか気付かずに、かなり被弾してしまった。これらの敵を排除しておくと、パッキーのダメージも抑えられるので、一石二鳥だ。

トラックが停車している倉庫の中にも敵がチラホラいるので、コイツらも忘れずに排除だ。ただしトラックを破壊してしまうとミッション失敗となるので、間違っても建物内にグレネードを投擲することのないように!

トラックを奪取したらパッキーを助手席に乗せて、所定の倉庫まで運転しよう。途中敵の追撃を受けるが、相手にせずに目的への到着を最優先すればよい。「ちょこまか、うぜぇんだよ!」という方は存分に始末してやってほしい。トラックを届けられればミッション完了となる。最後のカットシーンで依頼主のレイが登場する。非常に胡散臭いオヤジだが、今後は彼から直接仕事を請け負えるようになる。

トラック周辺だけでなく、波止場にも敵は潜んでいる。「どこから撃たれてる?」的な場合は、波止場方向を確認しよう。

トラック周辺だけでなく、波止場にも敵は潜んでいる。「どこから撃たれてる?」的な場合は、波止場方向を確認しよう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です