Final Destination

報酬
  • $500
目的
  • サウス・ボーハン駅に行き、レニーを探す
  • レニーを殺害する
開始条件
失敗条件
  • 逃げたレニーを見失う
  • レニーに自宅まで逃げられる
新要素
  • なし

ヒットマン ニコ

着実に仕事をこなしていくニコ。それとともにファウスティンからの信頼を獲得し、徐々に任される仕事の難度も上がっていく。

今回のお仕事は暗殺。当局はファウスティンの組織を潰すための情報を掴んでおり、それにはどうやら内通者が絡んでいるとのこと。その内通者と思わしきレニーという人物を殺すというのが今回のミッションだ。

ただ今回の件は組織の中でも意見が異なるようで、ファウスティンは殺す、ディミトリは殺さないと意思統一ができていないようだ。怪しい者の口を片っ端から封じようとするファウスティンと、いたずらに事態を悪化させたくないとするディミトリのせめぎ合いがあるようだ。

まあ、こっちとしては報酬さえ頂ければ問題ないのでトップのご意向に従いますよ。

狂気じみているファウスティンとは対照的に、仲間からは慕われているようにみえるディミトリ。まあ、腹の中まではわからんが・・・・

狂気じみているファウスティンとは対照的に、仲間からは慕われているようにみえるディミトリ。まあ、腹の中まではわからんが・・・・

誰に従うか?それが問題だ

カットシーンが終わったらサウス・ボーハンのグアンタナモ・アベニューに向かおう。目的地の近くまで来ると、ニコがファウスティンに電話をかけて最終確認をする。「本当に殺していいのか?」と。ファウスティンからは”Go!”の指示がくる。ターゲットはグアンタナモ・アベニュー駅にいるとのことなので、ホームでヤツを片づけることにしよう。

電話口では最後まで、ファウスティンとディミトリが揉めている様子が伺える。ホントにヤッちまっていいんだろうか? 殺してから「やっぱなし」なんて勘弁だぜ。なんか煮え切らないな・・・

直感のファウスティンとロジックのディミトリ。普通の組織ではよく見られるトップとNo2の構図だが、二人の関係はそろそろ破綻気味かも・・・

直感のファウスティンとロジックのディミトリ。普通の組織ではよく見られるトップとNo2の構図だが、二人の関係はそろそろ破綻気味かも・・・

駅のホームで、あの世へとお見送り

駅に到着したらホームに向かうことになるが、このとき二つある階段のどちらを利用するかで戦闘開始時のポジションが変わる。有利不利の大きな違いがあるわけではないが、「どうもクリアできないんだよね」という場合は、入口を変えてプレーすることをお勧めする。

どっちの階段を使うと、どういうポジションになるのかは、右の画面ショットを確認してほしい。

ターゲットには護衛がついている上に、戦闘開始と同時に逃走を始める。護衛に手こずると逃げられてしまうので、多少の被弾は覚悟で追いかけよう。時にはランボースタイルで押すことも必要だ。

素早く護衛を片づけたら、ターゲットの後をを追いかけよう。車に乗られると厄介なので、なるべく駅内か徒歩での移動中に片づけるのが吉だ。ヤツを始末するとミッション完了となる。

どの入口からアプローチするかで戦闘開始時のポジションが変わる。同じホームに出た方が有利かも?

どの入口からアプローチするかで戦闘開始時のポジションが変わる。同じホームに出た方が有利かも?

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です