ブルーシーのメールミッション Exotic Exports

ブルーシーがリバティシティの各地で見つけた、”ホットな車両”の調達を依頼してくるミッション。ミッションの依頼はPCメールで受けることになるので、Logging On終了後に(PCメールが使えるようになってから)、挑戦可能になる。

調達対象車両は合計で10台あり、1台調達を成功させるごとに次の車両が挑戦可能になる。10台すべての車両のカーセフトに成功するとゲーム達成度が上昇する。調達対象の車両によって報酬金額は決まっているが、汚れていたり損傷の度合いによっては金額が少なくなるので注意が必要だ。もし車体が大きく壊れてしまったら、塗装屋で修理するとよいだろう。

10車両の内訳は決まっているものの、挑戦する順番や場所はプレイするたびにランダムに変わる。ただ、入手場所ごとのシナリオは決まっているため、下記では場所ごとに解説していく。参考にしてほしい。

目的
  • ブルーシーからの依頼をメールで受ける
  • ターゲットの車両を盗んで、ブルーシーのガレージに届ける
開始条件
失敗条件
  • 調達対象の車が壊れる
  • 調達対象の車を見失う

ショットラー地区の裏路地

裏路地で麻薬取引が行われており、ターゲットとなる車両の近くに武器を持った男が二人いるという状況だ。二人は黙ってカーセフトを見逃してくれるような温厚キャラではないので、車を失敬しようとすると逃走時に銃撃される。車を無傷で調達したいなら、予め二人を始末しておくとよい。
裏路地という人気のない場所なので、手配度がつかずにすんなりと片づけられるだろう。

裏路地で麻薬取引進行中。お取込み中申し訳ないが、車だけ頂いておくね。取引はどうぞ続けてください。

裏路地で麻薬取引進行中。お取込み中申し訳ないが、車だけ頂いておくね。取引はどうぞ続けてください。

ビーチウッドシティの洗車場

ターゲットの車両は洗車場の脇に駐車されている。男が二人見えるが全くの無害なので、気にせず車両を頂いてしまおう。二人は目の前で盗難にあったのがよほどショックだったのか、盗難後もボケッと仁王立ちしているだけで追ってはこない。

よっぽど大事な車なのか、大の大人が二人がかりで、ワックスをかけたり、車体を磨いたりしている。

よっぽど大事な車なのか、大の大人が二人がかりで、ワックスをかけたり、車体を磨いたりしている。

ボアボ地区の波止場

ボアボ地区ということでカーセフトミッションの中でも、最もブルーシーのガレージに近い場所となる。届け先は目と鼻の先なので、できれば車を頂戴してからそのまま納車したいところ。ドンパチやって車を穴だらけにして、塗装屋に持って行くというコースは避けたい。
ただ、車のそばにウロついているチンピラはかなりタチが悪く、ちょっかいを出そうものならすぐに発砲してくる。できれば、遠い間合いからスナイパーライフルで処理するとよいだろう。

チンピラ4人が取引の真っ最中。トラックの中身には興味ないんで、となりの車もらっていい?

チンピラ4人が取引の真っ最中。トラックの中身には興味ないんで、となりの車もらっていい?

メドウヒルズ駅前

他のエリアと異なり、車の持ち主?が不在の状態なので、ドンパチしあうことはない。ただ近くに警官がいるため、カーセフトした瞬間に手配度がついてしまうことから、速やかに現場を離脱する必要がある。警官相手にドンパチすると、手配度レベルが上がるだけなので、撃たれても我関せずを貫いて、その場を離れよう。

なんの躊躇いもなく駅のどまん前に駐車するような不届きな輩からは、車を没収してしまおう。

なんの躊躇いもなく駅のどまん前に駐車するような不届きな輩からは、車を没収してしまおう。

ファイアフライ公営団地の公園周辺

チンピラ3人が車両近くに屯っている。銃を持っている男とバットを持っている男がいるが、後者の野郎が凶悪だ。あまり彼らに近づきすぎると、射殺する前にバットの兄ちゃんにボコられる可能性がある。彼らの動きはわりと機敏で、車だけ失敬しようとすると失敗する(引きずり降ろされる)可能性が高い。予めちょっと遠目から倒しておくのがベストだろう。

まるで待ち伏せでもしているかの如く、イカツイ男3人が車両のそばをウロついており、激しく邪魔だ。

まるで待ち伏せでもしているかの如く、イカツイ男3人が車両のそばをウロついており、激しく邪魔だ。

アウトルックのサウス・スロープス

ターゲットの車は持ち主が運転中なので、ほかのカーセフトに比べるとちょっと厄介かもしれない。一般市民である車の持ち主は、銃撃するなどの脅しをかけると、脱兎の勢いで逃げ出す(もちろん車に乗ったまま)。逃げられると非常に捕まえにくくなるので、できれば銃は使わずに、回り込んで停車させたり、信号待ちのタイミングで奪うとよいだろう。もし銃を使う場合は、是非一撃必殺で!

ものすごい安全運転でBansheeを駆る運転手。とっても律儀な人っぽい感じなので、盗むの気が引ける。

ものすごい安全運転でBansheeを駆る運転手。とっても律儀な人っぽい感じなので、盗むの気が引ける。

メドウズパーク

アウトルックのサウス・スロープスのケースとほぼ同じで、脅さずに車を停車させるのがベストだ。移動しているのでスナイパーで狙うのもちょっと困難かも。腕に自信がある方は、一撃必殺で狙ってみるのも一興。

小洒落た格好したアラフォーのオヤジが運転している。お金持ってそうだから、車1台くらい盗られても平気だよね?

小洒落た格好したアラフォーのオヤジが運転している。お金持ってそうだから、車1台くらい盗られても平気だよね?

チェイスポイントの団地周辺

車の運転手はギャル(娼婦?)との会話に夢中だ。さりげなく近づいて、普通に車に乗り込んでしまおう。銃を使うのもありだが、外して逃げられても厄介だし。ギャルと話している状態が、最もカーセフトしやすい状態といえる。

娼婦相手に値段交渉中か?そんなケチな野郎からは、車を奪取してやろう。

娼婦相手に値段交渉中か?そんなケチな野郎からは、車を奪取してやろう。

アウトルックの公園付近

警官が職質中ということで、ターゲットの車は施錠されない状態で駐車している。「ドアを壊して乗り込む」という無駄なアクションが不要なので、警官と持ち主を無視して、車だけ盗むことも可能だ。
“邪魔されちゃって、なんかうまくいかんよね”という場合は、予め歩道にいる3人をひき殺してしまってもよい。警官を殺すと手配度レベルが大きく上がるが、幸い目と鼻の先に塗装屋があるので、手配度を消すのも簡単だ。

警官が身体検査中。白昼から、野郎の体をまさぐるなんて。。。 たとえ仕事でも御免こうむりたい。

警官が身体検査中。白昼から、野郎の体をまさぐるなんて。。。 たとえ仕事でも御免こうむりたい。

セルヴェッサ・ハイツの駐車場

ターゲットの車両は駐車場にあるが、ニコが目的地に近づくと駐車場から出てくる。公道に出てしまうと面倒になるので、駐車場から外に出るタイミングでブロックするのがベストだ。銃撃するなど脅しをかけてしまうと、多少車をゴチゴチぶつけながらも逃走しようとするので、銃は使わずにそっと進行方向を塞ぐとよい。
停車させたら、あとは普通に車へ乗りこむだけだ。

さすがはハマー、いやPatriot。。。 こうして比べると車体の大きさが全然違う。

さすがはハマー、いやPatriot。。。 こうして比べると車体の大きさが全然違う。

Banshee (バンシー) 最大報酬:$1,000

“バンシー”とは、アイルランドの民話に出てくる、泣き叫ぶ女の精霊(妖精)のこと。まさに”泣き叫ぶ女”という表現がぴったりな、非常にじゃじゃ馬な車だ。GTA3から登場している車種らしく、4ではかなり扱いやすくなったようだが(筆者は4からのプレイなので実際よくわからないが)、あまりに運転しずらいのでカーセフトする場合は避けてしまう。ただテールランプはAstonMartinに似ているので外観は好きだ。見るのは好きだが、乗るのはちょっと。。。 そんな車。

Cavalcade (カバルケード) 最大報酬:$1,000

“カバルケード”とは、フランス語で「騎馬行進」とか「馬車のパレード」を意味する言葉らしい。その意味を孕んでいるか否か、高級SUVに分類される車だ。オンロード、オフロードいずれもオールマイティに使えるので、街乗りするもよし、ミッションで使うもよしな車。イカツイ見た目がお好きな方には、おススメだ。

Feltzer (フェルツァー) 最大報酬:$1,000

メルセデスベンツがベースになっているようで高級車に分類される。ミッション「I’ll take her part2」で、グレーシーがショッキングピンクのFeltzerに乗っている。個人的には運転しにくいと感じる車種なので、なるべく避けている。

Intruder (イントゥルーダー) 最大報酬:$1,000

日産シーマがベースになっているとのことで、いかにも高級車っぽい走りとフロントのデザインがオツな感じだ。ただ斬新なフロントに比べて、リア部分が一昔前の日本車みたいになっているのがちょっと残念。

NRG-900  最大報酬:$800

加速や制動性がダントツの文句なしNo1バイク。オルダニーのレフトウッド地区にあるバイクショップでは、NRG-900だけを取り揃えているので、様々なカラーバリエーションから好みの一台をチョイスすることができる。ストーリーが進んでオルダニーに出入りできるようになったら、是非お店をのぞいてみよう。

Patriot (パトリオット) 最大報酬:$1,000

見たまんま「ハマー」がベースになっている車両。イカツイ外観に反して意外と走行性能が高いので、ミッションでも街乗りでも使える。パワーも一級品で、例え渋滞にはまった場合でも他の車両を余裕で掻き分けて進むことができる。また高い車高を活かして、他の車を踏みつぶすことも可能。ただ車幅が広めなので、狭いところは当然苦手だ。

PCJ-600 最大報酬:$800

シリーズを通して高性能を謳うバイクのようで、過去作品をプレイしている方にとってはなじみの深い車両のようだ。性能はNRG-900のほうが上で、且つ甲高い声がイマイチ好きになれないため、筆者はNRG-900を愛用している。声(サウンド)は好き嫌いがわかれそうだ。

PMP-600 最大報酬:$1,000

重厚感のあるフロントマスクだが、いかんせん独特すぎるフォルムなので、好き嫌いがわかれてしまうかもしれない。イカツイ見た目とは裏腹に走行性能は高いので、ゆったり流すだけでなく、カーチェイスミッションなんかでも利用可能だ。

SabreGT (セイバージーティー) 最大報酬:$1,000

GTA4のwikiを見るまでずっと”サーベル”だと思っていた。(汗  正しくは”セイバー”なんだね。いかにもアメ車ちっくなフォルムが特徴的な車。和訳すると軍刀(サーベル)という意味になり(だからずっと”サーベルGT”と読んでいた)、名前通りとても好戦的な車というイメージだ。

Sanchez (サンチェス) 最大報酬:$800

見た目通りのオフロードバイク。ラストミッションでペゴリーノを海岸沿いに追いかける際に利用するのがこの車両。オフロードバイクが好きな方は、是非駐車場に1台確保しておこう。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です