Do You Have Protection?

報酬
  • $400
目的
  • ディミトリと共にアダルトショップへ行く
  • アダルトショップのメンバーを脅す
  • 銃器店へ行き、MicroSMGを購入する
  • ディミトリをファウスティン宅まで送る
開始条件
失敗条件
  • ディミトリ、又はアダルトショップのメンバーの誰かが死亡する
  • ディミトリの指示を待たずに、メンバーへ発砲する
  • ディミトリを置き去りにする
新要素
  • 銃器店が利用可能になる

狂気のミカエル・ファウスティン

Crime and Punishment」のミッションを達成して使える男との評価をもらったニコは、さっそく新しい仕事のためファウスティン邸に呼び出される。今回のミッションはみかじめ料を払わずにアダルトショップを経営しているオーナーのもとへディミトリと同行し、金を徴収してくるというもの

ミッション前のカットシーンでは、ディミトリとファウスティンのやり取りを通じて二人の関係性が見えてくる。狂気じみたファウスティンの暴走を、No2であるディミトリがなんとか抑えているという構図だ。まあ、こっちはマフィアのファミリーじゃないので、組織がうまくいこうがヘタろうがどうでもいいんだが。お金になる仕事を定期的にくれれば問題無だ。

逆上したファウスティンに家を追い出される形でミッションがスタートするが、気を取り直してサクっといっちゃおう。

"怒る役"と"宥め役"というのは、本来コンビとしては最適なんだが、ファウスティンの場合は少々度が過ぎている感じだ。

“怒る役”と”宥め役”というのは、本来コンビとしては最適なんだが、ファウスティンの場合は少々度が過ぎている感じだ。

撮影中であってほしい・・・ アダルトショップ・・・

ファウスティン邸を出たら、ディミトリを連れてアダルトショップへと向かおう。このときガレージにはTURISMOが常に停まっているので、早い車がイイって方は、乗り換えておこう。

例のアダルトショップに到着したら、ディミトリに続いて中に入ろう。「撮影中だったら嬉しいなぁ」という淡い期待は、受付?を通り過ぎる頃には裏切られ、おっさん3人がミーティング中の部屋へ入っていくことになる。

部屋ではディミトリの指示に従って、指定された男を銃で脅そう。指示前に発砲したり、射殺したりするとミッション失敗になるので、ディミトリの指示をしっかりと聞いておくこと。脅しが成功すると素直に金を渡してくれるので、それを受け取って外にでよう。

証拠見せるって、まさかズボンを降ろすわけじゃないよね?だったら遠慮しておきます。

証拠見せるって、まさかズボンを降ろすわけじゃないよね?だったら遠慮しておきます。

一応、銃規制中のリバティシティ

アダルトショップの仕事が片づいたら、ディミトリの指示で闇武器屋へと向かうことになる。追加の仕事ではなく、銃をプレゼントしてくれるとのこと。恐らく次の仕事に備えてのことだろう。

武器屋ではアサルトライフルなど、非常に殺傷力の高い銃が展示されているが、展示品の全てがすぐに買えるわけではない。性能の高い武器はストーリーの進展に合わせてアンロックされる仕組みとなっている。気になる武器がある場合は、たまに店を覗いてみよう。

尚、今回のプレゼントは「マイクロSMG」。銃にはマガジン1本分の銃弾がセットでついてくるが、「弾数が心許ないよ!」という方は追加購入しよう。ちなみにファウスティンのつけにできるのは、銃の本体価格のみだ。追加の弾丸は自腹になるので要注意。

銃を手に入れたら、店をでてディミトリをファウスティン邸まで送っていこう。彼を送り届けたらミッション完了となる。

大量の弾丸をばらまけるマイクロSMGは、威力の低さを発射速度でカバーした逸品。ゲーム中盤までお世話になる良い武器だ。

大量の弾丸をばらまけるマイクロSMGは、威力の低さを発射速度でカバーした逸品。ゲーム中盤までお世話になる良い武器だ。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です