A Dish Served Cold

報酬
  • $0
目的
  • イーストフックに停泊中の貨物船へ行く
  • 敵を倒しながらブリッジにたどり着く
  • 貨物室の扉を開き、船内へ浸入してディミトリを倒す
開始条件
失敗条件
  • ニコが死亡または逮捕される
新要素
  • なし

心の命ずるままに・・・

家に放火され、従兄弟を誘拐した挙句、友人であるバーニーをも脅迫していたディミトリを許すことができなかったニコは、ヤツとの決着を付けるべく、彼がいる波止場へと向かうことにする。

ディミトリは停泊中の貨物船でヤクの積み込みを指示している。奇しくもこの船(プラティパス号)は、ニコがリバティシティにやってきたときに乗船していた船だ。始まりの場所でケリをつけるという、なんともお誂え向きなシチュエーションで、因縁の相手との最終決戦に望むことになる。

波止場に到着すると短いカットシーンが再生され、ディミトリが貨物室にいること、そして貨物室のドアはブリッジで制御されていることがわかる。まずはブリッジまで侵入し、貨物室への侵入経路を確保することにしよう。

クレーンの足場は甲板部分よりもかなり高い場所に位置しているため、船上の敵を一望することができる。

クレーンの足場は甲板部分よりもかなり高い場所に位置しているため、船上の敵を一望することができる。

突撃はちょっと待った

いきなり船内に突入してもよい、甲板には相当数の敵が控えており、また包囲されやすい突入経路しかないことから、かなりの苦戦が予想される。その上、船首部分と船尾部分は甲板よりも高さがあるため、そこに控えている敵に高所から狙い撃ちされるとダメージは計り知れない。

そこでオススメなのが、彼らよりも更に高所をとって一人ずつ狙撃で始末する方法だ。船の周りには船首近くとブリッジ近くの2箇所に貨物の積み下ろしを行うクレーン?らしきものがあり、梯子を使ってかなりの高さまで登ることができる。こいつを利用しよう。

尚、船首そばにあるクレーンの梯子付近には敵が数名いることから、見咎められて登っている最中に銃撃される恐れがある(筆者が検証したところ、無事に登れることもあるが大概気づかれてしまう)。ブリッジ付近のクレーンを利用しよう。

クレーンの足場からスナイピングすれば、敵に隠れられる場所などない。存分にHSをキメてやろう。

クレーンの足場からスナイピングすれば、敵に隠れられる場所などない。存分にHSをキメてやろう。

高所から敵を始末しよう

クレーンの最上部に到達したら銃撃戦の開始だ。最初の発砲後こちらの存在に気づいた敵は総出で銃撃してくるので落ち着いて応戦しよう。遠い間合いにいる敵の攻撃はほとんど当たらないので、しばらくは放置しても害はない。逆に近場にいる敵の弾はくらいやすいので、まずは付近の制圧から始めよう。SMGやカービンライフルなどで手早く処理するとよい。

付近を制圧したらスナイパーライフルに持ち替えよう。敵が見えないのに、なぜか銃声だけが聞こえるという場合は、スコープを覗くのをやめて肉眼で周りを確認しよう。マズルフラッシュ(発射時の火花)で、敵の位置が特定できるはずだ。

ひと通り制圧できたら船内へ突入しよう。この時クレーンを登ってくるアホが稀にいるので、思わぬところから銃撃されないよう注意が必要だ。

狭い船内では、いたるところに敵が潜んでいる。直接銃撃できない敵に対しては、グレネードか火炎瓶がオススメ。

狭い船内では、いたるところに敵が潜んでいる。直接銃撃できない敵に対しては、グレネードか火炎瓶がオススメ。

船内ではグレネードが有効

乗船タラップを使って甲板に入ったらブリッジを目指そう。このとき船首部分に防弾チョッキがおいてあるので、必要ならピックアップしておこう。近くにグレネードやカービンライフルの弾もある。

ブリッジ下部にある入口から船内に侵入することになるが、内部(食堂)には敵が控えているので、入口でカバーポジションをとって内部を制圧してから突入したほうがよい。敵は直線的には狙いにくいことが多いため、グレネードを使うと突破口を掴みやすい。船内に向けて放り投げ、敵が爆風でたじろいでいるところを突入して制圧という方法がオススメだ。

食堂を過ぎて階段を登ると、船員の居室空間となっており、そこでも敵の迎撃がある。居室に篭られると厄介なので、グレネードで片付けるか、またはショットガン片手に被弾覚悟で強行突破しよう。居室内には防弾チョッキがあるが、余裕があるなら戻ってくるまで残しておくと吉だ。

狭い船内とは違い、開けた場所では広範囲な索敵が必要だ。敵は同じ階(フロア)にいるとは限らない。頭上も注意。

狭い船内とは違い、開けた場所では広範囲な索敵が必要だ。敵は同じ階(フロア)にいるとは限らない。頭上も注意。

ついにブリッジ到達!

居室空間以降、出口が左右のふたつあるが、どちらから進んでも敵とは遭遇する。結局は行き着く先は同じなので好きなほうから進めばよい。

ここからブリッジまではすぐだが、同じフロアだけでなく上の足場にも敵がいるので注意が必要だ。

待望のブリッジに到着しても、イエローマーカーだけに気を取られてはいけない。ブリッジ内部のコントロールパネルの影になっているところに、野郎が一人潜んでいる。弾幕を張りながらブリッジ内に突入すれば、難なく始末できるはずだ。

敵を始末したら、操作盤を使って貨物室へのハッチを開こう。操作後短いカットシーンが再生されるので、貨物室へのハッチがどの辺りにあるのか、映像で確認しておくとよい。

ブリッジ内には大きなイエローマーカーがあり、そこが貨物室に入るための操作パネルになっている。

ブリッジ内には大きなイエローマーカーがあり、そこが貨物室に入るための操作パネルになっている。

因縁の決着をつけるとき

カットシーン再生後は、甲板及び船内の敵が数名復活する。「全滅させてるからオールクリア」とばかりに飛び出すと被弾してしまうので、油断なく進もう。

貨物室に侵入したら、数名の部下を倒せばディミトリに到達できる。彼は一番奥にある木箱の影に隠れているため、木箱が邪魔して正面からの銃撃が当たりにくくなっている。グレネード(又は火炎瓶)を放り込むか、又はRPGを打ち込むと簡単に始末できる。

「コイツだけは、目を見ながら引き金を引きたい」という方もご安心を。ディミトリはどんなにオーバーキルなダメージを与えても即死することはない。カットシーンを経て、ボロボロになった彼と対峙することができるので、好きな方法で止めを刺せる。

因縁のディミトリを始末した後、船を出ればミッション完了となる。

すでに虫の息のディミトリ。目を見ながらRPGを撃ちこんでやるのも、いいかもしれない。殺し方はお好きなように。。。

すでに虫の息のディミトリ。目を見ながらRPGを撃ちこんでやるのも、いいかもしれない。殺し方はお好きなように。。。

hack4hs

東京の片隅で、娘+嫁+猫2匹と同居中。家族が寝静まった深夜に、FPSとシミュレーションに興じるサラリーマンゲーマー。家事&育児と仕事に追われる毎日で、買ったものの開封すらしていないゲームが多数。マジで老後はゲーム三昧の日々を送ろうと固く心に誓いながら、日々を清々しく生きています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です